妊活ドラマ 隣の家族は青く見える

今話題の妊活ドラマ。

『隣の家族は青く見える』

友だちから絶対観てー!!と言われ、1話だけ!と観てみるとハマりました。笑

すぐにSlingboxで予約。

私は妊活まではいかないものの、第一子はなかなか授からず、深キョンもしていた『卵管造影検査』をしたんですよね。

もーあの痛みったら。。。

深キョンはそこまで痛そうじゃなかったけど、私は片方の卵管が詰まっていたので、もうもうもう激痛でした。

ナースさんの手を握り叫びました。

終わったら号泣。

出血もし、歩けないので少し寝かせてもらってから帰りました。

が、なんだろ、電車でも涙がポロポロ。。。

実家に帰って母に話してポロポロ。

アメリカにいた旦那さんに報告してポロポロ。

それくらい辛い経験でした。

でも検査後3ヶ月は妊娠しやすいということで、本当にその後妊娠できたんです。

あの痛さがプラスの方向に向いたことだけが救いでした。

きっと私よりも辛い検査などしてる方も多いと思うので、私なんてまだ甘々だとは思いますが。

ドラマを観ながら色んな事を思い出してしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする