引越し準備。梱包の仕方。

今日は少し風が強いプレイノでした。
でも日差しはあり暖かく気持ちのいいお天気でした。

子どもはランニングシャツにロンTで夕方まで過ごしました。(服装を書くとママたちにはどんな気候か分かりやすいですよね☆)

でも夕方になってくると風が冷たくなってくるので、その上にウィンドブレーカーを。
薄着をする日にも必ず上着は持って行くようにしています。
ではでは今日は引越しの梱包の仕方を。

まずは大きめのダンボールと小さめのダンボールを用意。
ダンボールを作る時はしっかりとガムテープで十字に留めます。
そして大きめの方には軽いもの!
お洋服やぬいぐるみ、靴、カバンなどを入れました。

小さめの方には重いものを!
絵本。本。おもちゃ。食器などを。
意味があるかは分かりませんが、念のため荷物を詰め終わった上に新聞紙またはバスタオルを敷き詰めてからダンボールを閉めました。
引越し作業中に雨などで濡れたら、中身が濡れないように守ってくれるかな?と思って。
結局雨には降られなかったので、役に立ったかは分からず。
隙間を埋める意味ではよかったかな?と思います。
食器は面倒でも1枚1枚新聞紙に包みました。
実家から持って来たお気に入りが沢山あったので、それはぜーったいに割りたくなくて。

食器を入れるダンボールには、まずはダンボールの底にふわふわなバスタオルを敷き、新聞紙で包んだものを入れました。
で、隙間には新聞紙を丸めたものを。

小さいダンボールといってもお皿などには大きすぎるので、カゴや米びつなどの中にお皿を入れてからダンボールに詰めたりと色々工夫しました。

そしてダンボールの外には赤文字でがっつりFragileの文字を!!
結局主人が1人で運んだんですが、その時はメキシカンのお手伝いを頼むかもしれなかったので、とにかく誰でも分かるように、これでもか!と言うくらい4面に書きました。笑
念入りに念入りに包んだお陰で食器などは全て割れることなく持ってくることが出来ました!!
今回失敗してしまった事はダイニングテーブル。
解体するのも大変だし汚れても拭けるしと思って、何にも包む事なく入れちゃったんですよね。
そうしたら色んなところに傷が。

やっぱりコンテイナーで移動する際にたくさん揺れたんでしょうね。今思えば当たり前だけど(@_@)
マットレスはアマゾンでマットレス用の袋を買って入れました。
mattress cover for movingと検索したら色々出てきます。

掛け布団はダイソーで掛け布団用の圧縮袋を買って入れました。

と、こんな感じかな?
あとはもうコンテイナーに入れるのはパズル状態。主人とあーだこーだ言いながら何度も出し入れして頑張りました。

引っ越しは大変だけど、断捨離出来てスッキリしました!

でも大変でした、ほんと。苦笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする